menu
華陽物産 株式会社

Vリング(Vパッキン)

  • Vリング
  • Vリング

Vリングについて

華陽物産では、Vリングを販売しております。このページにはその一部分をご紹介いたしましたので是非少量でもお引き合い、お見積もり依頼などお問い合わせください。

ページの一番下にそれぞれのサイズ表ダウンロードボタンがございます。ご参照下さい。

  1. Vリングの概要と機能について
  2. Vリングは、動力ロスと摩擦熱が最少です
  3. Vリングのサイズ・タイプ・形状一覧表
  4. Vリング Aシリーズ
  5. Vリング Sシリーズ

*VリングのA、Sタイプの呼称100以上と、A、Sタイプ以外のサイズ表は、PDFファイルを御覧下さい。

Vリングの概要と機能について

Vリングの概要
大小様々なVリング

フォーシェダVリングは、回転軸用のユニークなゴムシールです。ベアリング内のグリースを保持したまま塵や埃、水、またはその混合物が侵入するのを防ぎます。Vリングは独創的なデザインと機能により、様々なベアリングタイプに使用することができます。また劣悪な環境において本来のシールがうまく機能しないような場合に、よくVリングを併用して使われます。

Vリングの機能
大小様々なVリング

Vリングは本体部(a)と弾性のあるヒンジ部(c)でつながった柔軟な円錐状のシールリップ(b)からなっています。Vリングを引き伸ばして軸に直接 取りつけると、そこで本体部の固有の張力によってしっかりと軸に固定されます。そして軸と共に回転しながら固定のカウンターフェイスに対して軸方向にシールします。カウンターフェイスとしてはベアリングの端面、ワッシャー、ベアリングのハウジングあるいはオイルシールのメタルケースでも結構です。

多くの場合にVリングは、フランジやベアリングのハウジング越しに引き伸ばして装着できますので、装置を分解する必要がありません。Vリングはシールされる媒体の中に置かれれ、シールリップは弾力性があり、カウンターフェイスに対してほんの少しの接圧で十分にシール機能を発揮します。接圧が低いのである程度の低速使用のドライ運転にも使用できます。

Vリングの接圧は取付け幅によって変わります。弾性のあるVリングのリップとヒンジは、ある程度のエンドプレイや偏芯のある仕様の機械でも十分にシールする効果があります。Vリングのリップの接圧は遠心力のために、回転速度の増加と共に減少します。これは摩擦が減少し、摩擦熱の発生も最小限に抑えることを意味します。これによりリップの摩耗を減少させ、シール寿命を延ばすことができます。

動力ロスは周速が約12m/sで最高に達し、その後は徐々に減少し約20m/sでゼロになります。Vリングは、クリアランスシールや デフレクターとしても機能します。

Vリング材質

Vリングの材質は使用環境条件とシール機能を考慮して選定します。
Vリングの要求される使用環境条件としては、
・耐薬品性 ・耐熱、耐低温性 ・耐オゾン性
があり、Vリングの耐候性要求される機能としては、
・耐摩耗性 ・低摩擦 ・低圧縮永久歪み ・弾力性
があります。加えて価格面を考えると加工性の容易さも望ましい条件です。

今日これらの要求を全て満足する材料はありません。それゆえ材質は常に、要求されるいくつかのファクターの優先順位から選定されます。
しかしフォーシェダー社はこれらの要求をほぼ満足する卓越した性能を持つニトリルゴムを開発したため、この材質が最も一般に使われています。

Vリングの材質別使用温度グラフVリングの材質別使用温度グラフ

Vリング材質の種類
Vリング材質の種類

次の材質が一般に使われます。
・ニトリルゴム(NBR) ・フッ素ゴム(FPM)
・クロロプレンゴム(CR) ・エチレンプロピレンゴム(EPDM)
エチレンアクリリックゴム(EACM)やシリコンゴム(Q)等の他の材質も、特殊仕様の要求に対して供給できます。新しく開発されたニトリルゴムにいわゆる水素化ニトリルゴム(HNBR)があります。この材質は特に耐熱、耐オゾン性により優れています。この材質はエチレンアクリリックゴムやある条件でフッ素ゴムを使っている場合でも置換できます。

Vリングのゴム 材質の選定ガイド
材質No. ゴムタイプ 特徴
NBR510 ニトリル 一般使用
NBR550 低温仕様
NBR555 重荷重仕様、耐裂傷性、耐摩耗性
NBR562 低摩擦仕様
XNBR574 カルボキシルニトリル AlやCuの延伸用エマルジョンに適
HNBR576 水素化ニトリル NBRに比べ高速、耐裂傷性、耐オゾン性に優れる
CR415 クロロプレン 耐オゾン性
EPDM762 エチレンプロピレン 耐候性、耐オゾン性、アセトン他耐特殊薬品性
FPM900 フッ素(V-20~用) 耐高温性、耐薬品性
FPM907 フッ素(~V-18用)
Q シリコン 超低温での固定又は低速仕様

Vリングは、動力ロスと摩擦熱が最少です

Vリングの動力ロスと周速値の関係図

Vリングのリップの接圧による摩擦と摩擦熱がきわめて少なく、周速2m/s以上になるとさらに減少します。次の図は、周速と動力ロスとの関係の実験値を示しています。

周速と動力ロスとの関係周速と動力ロスとの関係

Vリングのサイズ・タイプ・形状一覧表

Vリングの基本タイプ

フォーシェダVリングは8種類の断面の異なったタイプがあり、それぞれ取り付けスペースや要求仕様に合わせて選定します。AタイプとSタイプは軸径により断面寸法が違いますが、他のタイプは軸径にかかわらず同じです。Vリングのサイズはmm単位の呼称軸径で示されます。またVリングはゴム単体のシールのため適当に伸ばすことができますので、一つのサイズである範囲の軸径に使用できます。

タイプ(TYPE) A Type S Type L Type E Type
Vリング Aシリーズ断面形状図 Vリング Sシリーズ断面形状図 Vリング Lシリーズ断面形状図 Vリング Eシリーズ断面形状図
最少サイズ V-3A V-5S V-110A V-300E
最大サイズ V-199S

タイプ(TYPE) RM Type RME Type AX Type LX Type
Vリング RMシリーズ断面形状図 Vリング RMEシリーズ断面形状図 Vリング AXシリーズ断面形状図 Vリング LXシリーズ断面形状図
最少サイズ V-300RM V-300RME V-200AX V-140LX
最大サイズ

Vリング Aシリーズ

取付前後の寸法

Vリング Aシリーズのサイズ表(寸法表)

*V-100A以上は、PDFファイルを御覧下さい。

(単位:mm)

Vリング
呼称
軸径d1 取付前の
穴径d
断面の
高さC
底面の
幅A
取付前の幅B 最大穴径d2 最小穴径d3 取付前の幅B1
V-3A 2.7-3.5 2.5 1.5 2.1 3.0 d1+1 d1+4 2.5±0.3
V-4A 3.5-4.5 3.2 2 2.4 3.7 d1+6 3.0±0.4
V-5A 4.5-5.5 4
V-6A 5.5-6.5 5
V-7A 6.5-8 6
V-8A 8-9.5 7
V-10A 9.5-11.5 9 3 3.4 5.5 d1+9 4.5±0.6
V-12A 11.5-12.5 10.5
V-13A 12.5-13.5 11.7
V-14A 13.5-15.5 12.5
V-16A 15.5-17 14
V-18A 17.5-19 16
V-20A 19-21 18 4 4.7 7.5 d1+2 d1+12 6.0±0.8
V-22A 21-24 20
V-25A 24-27 22
V-28A 27-29 25
V-30A 29-31 27
V-32A 31-33 29
V-35A 33-36 31
V-38A 36-38 34
V-40A 38-43 36 5 5.5 9.0 d1+15 7.0±1.0
V-45A 43-48 40
V-50A 48-53 45
V-55A 53-58 49
V-60A 58-63 54
V-65A 63-68 58
V-70A 68-73 63 6 6.8 11.0 d1+3 d1+18 9.0±1.2
V-75A 73-78 67
V-80A 78-83 72
V-85A 83-88 76
V-90A 88-93 81
V-95A 93-98 85
V-100A 98-105 90
*d1寸法が2つのVーリングに属する場合は、大きいサイズをお選びください。

Vリング Sシリーズ

取付前後の寸法

Vリング Aシリーズのサイズ表(寸法表)

*V-100S以上は、PDFファイルを御覧下さい。

(単位:mm)

Vリング
呼称
軸径d1 取付前の
穴径d
断面の
高さC
底面の
幅A
取付前の幅B 最大穴径d2 最小穴径d3 取付前の幅B1
V-5S 4.5-5.5 4 2 3.9 5.2 d1+1 d1+6 4.5±0.4
V-6S 5.5-6.5 5
V-7S 6.5-8 6
V-8S 8-9.5 7
V-10S 9.5-11.5 9 3 5.6 7.7 d1+9 6.7±0.6
V-12S 11.5-13.5 10.5
V-14S 13.5-15.5 12.5
V-16S 15.5-17.5 14
V-18S 17.5-19 16
V-20S 19-21 18 4 7.9 10.5 d1+2 d1+12 9.0±0.8
V-22S 21-24 20
V-25S 24-27 22
V-28S 27-29 25
V-30S 29-31 27
V-32S 31-33 29
V-35S 33-36 31
V-38S 36-38 34
V-40S 38-43 36 5 9.5 13.0 d1+15 11.0±1.0
V-45S 43-48 40
V-50S 48-53 45
V-55S 53-58 49
V-60S 58-63 54
V-65S 63-68 58
V-70S 68-73 63 6 11.3 15.5 d1+3 d1+18 13.5±1.2
V-75S 73-78 67
V-80S 78-83 72
V-85S 83-88 76
V-90S 88-93 81
V-95S 93-98 85
V-100S 98-105 90

カタログダウンロード

Vリングシリーズの詳細な全情報が掲載されたカタログデータがこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは03-5829-6901 メールでのお問い合わせはinfo@kayo-corp.co.jp